ガイドブックに載っている"表(おもて)"だけじゃ物足りない方へ。satokoizmの"裏"パリガイド。


by satokoizm

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

改めて出会う日本ブランド、EDWIN Europe

お久しぶりでございます。
いやはや、ご無沙汰しております。
と何度も挨拶を繰り返したくなるほど長い間ブログを放置していました。
更新されたかな?と覗きにきてくれたみなさま、申し訳ありません。
8月にパリに戻ってから、新しいお仕事、新しい人々、新しい生活、と
インプット(入力)に全力投球でした。
一段落着ついたこの辺りで、そろそろアウトプット(出力)を始めます。
時期は前後してしまいますが、少しずつアップしていきます。
どうぞこれからも辛抱強く(!)お付き合いくださいね♡

ということで、
今回はフランス初上陸のEDWINのオープニングパーティの様子をご紹介。

デニムブランドの王道、EDWIN(エドウイン)。
ファッションに興味がなくてもこの名前を知らない人はいないはず。
ジーンズといえばLevi'sかEDWIN、そんな少女時代を過ごしたsatokoizmですが、実はこのパーティの招待を受けて初めてEDWINが日本のブランドだったと知りました。
e0242860_0231773.jpg
あ、確かに、"TOKYO JAPAN"に"JAPANISE DENIM"の文字が。
これはEDWIN Europe(ヨーロッパ仕様)のタグみたいです。いい感じ。
e0242860_1323848.jpg
店内にはEDWIN Parisのセレクトした小物も充実しています。なかでもBleu de Chauffe(レザーバッグ)とInstitut très bien(キャンドル、オードコロン)はMade in France!!
e0242860_0474171.jpg
パーティの様子。雨にもかかわらずおしゃれなパリジャンで大盛況。
e0242860_0332831.jpg
控えめのロゴと簡素な外観がパリの街には新鮮に映ります。
e0242860_41129100.jpg
ショップマネージャーのCyril(シリル)。ジーンズはED55 red selvage 14 ozというモデルですって。品よく決まってますね。
彼の着こなしもそうですが、並んでいる商品を見ていて思ったのは、
「えっ、EDWINってこんなにかっこよかったっけ?」です、正直なところ。
失礼を承知で言わせてもらえば、日本のEDWINのイメージは、おしゃれに目覚めた中学生のファーストジーンズ。瑛太や土屋アンナなど、イメージキャラクターに起用される有名人たちも若いことからターゲットの年齢層が低いことはうかがえます。それに比べて、ヨーロッパモデルは大人のためのカジュアルスタイル。シンプルだけど個性があって、"自分のない人"が着ると負けてしまいそう。

世界に誇る日本の技術と洗練されたデザインが上手い具合に混ざったEDWIN Europe。日本では限られたセレクトショップで逆輸入という形でしか手に入らないそうです。(こんなにカッコいいのにもったいない!)

パリ(外国)で日本(母国)ブランドに惚れ直す、
それって新しいブランドに出会うよりも素敵なことかもしれません。

e0242860_4214667.jpg

      Edwin Store Paris
      住所 33 rue de Charonne 75011
      電話 +33 (0)9 73 62 40 50
      FB https://www.facebook.com/EdwinStoreParis


………………………………………………………………………………………………………
南仏の住人がこっそり教えてくれた"裏"プロヴァンス案内。
きままに更新中 こちらもぜひ覗いてみてください。

散文家 izumisawa satoko の
取材、通訳、ガイドコーディネートのご依頼、お問い合わせはこちらまで
satokoizm.guide@gmail.com
………………………………………………………………………………………………………
[PR]
# by satokoizm | 2013-11-11 05:32 | Boutique 買い物

昼から呑める、美味しい一杯♪

パリで美味しいランチを探すのは難しいけれど、
もっと難しいのは美味しいグラスワインを探すことかもしれません。
大体がまぁまぁな値段でまぁまぁの味。。。
ワイン大国だからって、なんでもかんでも美味しい訳ではないのです。

「フランスではランチでもお酒、飲んじゃうの?」
そんな声をよく聞きます。(私がランチから呑むものですから…えぇ♡)
答えはouiでもあり、nonでもある。人それぞれですね。
でも社会人的に、モラル的にあり得ないでしょっ!
という考えは日本よりは薄いかな。
なんといっても"一日一杯のワインが美容、健康にいい"
と誇りを持って謳っているくらいですから。

ということでご紹介するのは、
ランチとワインがとっても美味しくて、良心的な値段で
「も〜、昼から幸せだなぁ〜」となれるお店VINGT VINS D'ARTSです。
e0242860_6435314.jpg
お値段的にカフェ?
ワインのセレクションから言ってバー?
食事もワインも本格派のレストラン…?
と、この辺りの線引きはとても難しいですよね、食べ物屋さんって。
誠に勝手ではありますがこのお店は私の独断と偏見で、
"美味しいものが食べられるバー"と呼ばせていただきます。
し・か・も、お昼から♡(しつこいですね…)

今回いただいたのは、formule de Michiko。
ランチタイムの料理人兼パティシエのみちこさんの日替わりメニュー。
スープ、キッシュ、デザート、サラダのなかから
2品で9ユーロ、3品で14ユーロ、4品で18ユーロ!!
9ユーロなんてパン屋のサンドイッチセットのテイクアウトと同額、
下手すればそれより安く美味しいものが食べられてしまいます。
しかも場所はマレ地区のど真ん中、サンポール駅から徒歩2分。
日本で言うところの代官山?で650円で美味ランチが食べられるという
ありえない状態な訳です。

まず本日のスープはpanais(パネ:パースニップ)のポタージュ。
e0242860_62673.jpg
ブイヨンや牛乳をできるだけ使わず、でも、しっかりこっくり。

メインのキッシュは、この厚み〜、わぉ!
e0242860_6362742.jpg
この日のキッシュは"かぼちゃ×ほうれん草×ベーコン"
ん〜、絶対美味しい組み合わせ♡

〆は、元(本業?!)パティシエみちこさん特製パンナコッタ
e0242860_704943.jpg
スープとキッシュの時点でお腹いっぱいだったのに、
これならスーッと入ってしまうからコワイ。。。

昼のかる〜い一杯、ということでグラスワインは白を。
「あまり甘過ぎないものを」というリクエストで選んで頂きました。
実はこちらのオーナーさんは日本人。
なので、彼がいるときならワインのおもしろ話も伺えますし、
キッチンのみちこさんにも相談できます。(邪魔しない程度にネ♡)
フランス的なものが食べたいけど言葉が心配...そんな方にも安心です。
こちらのお店はもともとワインカーヴだったのでボトルも販売しています。
前に私がお邪魔したときは、フランス人ムッシュがケース買いしてました。
ワインに対して並々ならぬ情熱を持つフランス人が、
日本人のセレクトしたワインを買っていたのにはビックリ。
それくらい顧客(日仏関係なく)に信用されているお店なんです。

お昼に呑んで気に入ったものをお土産用に購入、なんてのもいいですよね。
もちろん、日本でもぜひ週末ランチに呑んでくださいね♪
昼の一杯で夜とはひと味違う贅沢を楽しんで頂きたい、
昼ワイン促進委員会のsatokoizmでした。

※店内の壁にはアート作品がインテリアのように展示中。
実はここバー兼ギャラリー。だから作品も購入可能なんですって。
e0242860_7261642.jpg


VINGT VINS D'ARTS(ヴァン ヴァン ダー)
16, rue de Jouy 75004
最寄り駅:saint-paul(サンポール)
12:00〜0:00 定休日なし
※みちこさんの日替わりメニューは月〜金曜のみ
Facebook VINGT VINS D'ARTS


………………………………………………………………………………………………………
南仏の住人がこっそり教えてくれた"裏"プロヴァンス案内。
気まぐれ更新中 こちらもぜひ覗いてみてください。

散文家 izumisawa satoko の
取材、通訳、ガイドコーディネートのご依頼、お問い合わせはこちらまで
satokoizm.guide@gmail.com
………………………………………………………………………………………………………
[PR]
# by satokoizm | 2013-04-19 12:00 | Miam 食べもの

パリで転んで、パリジェンヌを転がす?!

突然ですが、ローラースルーGOGOって流行りましたよね?
(GOGOだけアルファベット表記なのはそれが正式名称だからですっ!)
キックボートとかスケボーとかノリで買っちゃった人もいますよね?
私は小さい頃、兄のスケボーで派手に転んだ覚えはあります、はい。

パリの街は大人も子供もローラーな輩がたくさんいます。
流行りもなにも関係なく、普通の移動手段として活用されてます。
ローラースケートなんて週末の集団ツアーなんて企画もあったりして、
本当に街中どこでもゴロゴロ、ガーガーやっています。
もちろんスケートボードもしかり。
板を持て余している似非スケーターはバーやカフェなどのテラス席で、
ヘルメット着用でジャンプしまくり本気のスケーターは、
バスティーユやトロカデロのような広場でよく見かけます。
今回ご紹介するのは、本格派スケーターに愛される店。
e0242860_092988.jpg
その名もHawaiiSurf:ハワイ サーフ
(フランス語読みではアワイ サルフ。なんかちょっと...ねっ♡)
決して、おっしゃれ〜でいまどき〜という店構えではありませんが、
そこがまたかっこいい。
なんというか、これぞスポーツ専門店!!
1976年からパリ郊外で海、陸、雪のスポーツに燃える(萌える?)
パリジャン&フランス人を支えてきた老舗です。
e0242860_4432531.jpg
スケート、キックボード、ロングボードなどの陸スポーツコーナー。
プロのライダーが担当者だったりするので、質問攻めもなんのその。
e0242860_338253.jpg
ウィール(タイヤ)の形、大きさ、固さなど滑り方によって違うんですって!
とは言っても、やっぱりデザインで選びたいですよね〜。(ザ・素人っ!)
e0242860_23411483.jpg
デッキ(板)。右側のはフランスのブランド"clichéクリシェ"。
e0242860_4101129.jpg
こちらはサーフィン、ボディーボードなどの海スポーツ部門。
フランスで波乗りできるのは、スペインとの国境近くのバスク地方が有名。
だから、パリでサーファーやサーファー車を見かけることは皆無ですが、
やっぱりバカンス中はもやしっ子なパリジャンたちも海男へ変身?!

この頃はサーフィン女子だけでなく、スケボー女子も増えているようで、
男子だけの遊び、趣味じゃなくなってきていますね。
それでも、シャーッとスケボーで現れる男子はかっこいい。
そんな男子にグッときちゃう女子は私だけじゃないはず。(多分ね...)
ということで、遠い昔にかじったことのある方、ラクしてモテたい方(?!)、
もう一度この機会にスケボー始めてみませんか?
ここのスタッフに相談すれば、あらまぁ素敵なスケーターの出来上がり。
旅行ついでにパリの街で派手に転んでみるのもいいかも。
もしくはスケボー片手にパリジェンヌを転がしてみるのもいいかもー♡
e0242860_4383942.jpg
※最近流行りのミニクルーザーもフランスブランド"Bazai バンザイ"なら、
日本ではあまり取り扱われていないので人とカブらなくて◎。
こんなかわいいデザインなら私もスケボー始めようかな〜!!

HawaiiSurf : ハワイサーフ
69 av. Danielle Casanova 94200 Ivry-sur-Seine FRANCE
火曜〜金曜 10:00-13:00・ 14:00 -19:00
土曜 10:00-19:00 日曜定休
HP http://www.hawaiisurf.com
Facebook HawaiiSurf.com
………………………………………………………………………………………………………
南仏の住人がこっそり教えてくれた"裏"プロヴァンス案内。
気ままに更新中 こちらもぜひ覗いてみてください。

散文家 izumisawa satoko の取材、通訳、
ガイドコーディネートのご依頼、お問い合わせはこちらまで
satokoizm.guide@gmail.com
…………………………………………………………………………………………………
[PR]
# by satokoizm | 2013-04-06 10:00 | MiP 野郎のパリ

タグ

(37)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2013年 11月
2013年 04月
2012年 11月
more...

カテゴリ

Transport  歩き方
Boutique 買い物
Miam 食べもの
Monument "表"パリ
Parc 公園
Saison 季節
Rue 通り
Musee 美術館
S-culuture サブカル
Reportage 取材
MiP 野郎のパリ
Français フランス語
Parisien パリジャン
Japon 日本
Antiparis パリ以外
Guide ガイド
Satokoizm 私
etc… たわごと

検索

フォロー中のブログ

・○◎○・trecksa...
Câline -PA...
やっぱり鶏肉が好き
イロトリドリ* de ...
atelier ie
"裏"プロヴァンス案内。

外部リンク

その他のジャンル

ブログジャンル

海外生活
ライター

画像一覧