ガイドブックに載っている"表(おもて)"だけじゃ物足りない方へ。satokoizmの"裏"パリガイド。


by satokoizm

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:Satokoizm 私( 3 )

"デザイン"な通訳

今週は"デザイン"な通訳をさせていただく機会が2件ほどありました。
1つはインテリア業界のパリコレ(?!)な見本市"MAISON&OBJET"にて
日本からいらしたプレスの方に付いてのお仕事。
世界中から選ばれた"今年のイチオシ"が並ぶ会場に興奮状態の私、
「とっても楽しいお仕事なさってるんですね〜」
とプレスの方に向かってなんとも暢気な発言をしてしまいました。
だって本当に世界一贅沢なウインドウショッピングだったんです。
あれほしい、これほしい、こんなとこに住みたい〜♡
心の中では叫びまくっていました。
そのうちの何度かは口に出してしまい、足が止まってしまい、
同行通訳としてはプロ意識にかけた行動をとってしまったことを
この場をお借りして謝りたいと思います。
でも内心は、一般人としてのsatokoizm目線も参考になるのでは...
とポジティブ(というか自分に甘いっ!!)な私は信じたい限りです。
そして2つめはパリのデパートBHVで9月11日よりスタートした
"MEET MY PROJECT"のレセプションパーティでのお仕事。(写真)
e0242860_9185523.jpg
展示会場では厳選された23ブランドの作品とオレンジのロープが
"LINK(リンク)"をテーマに飾られていました。
e0242860_939359.jpg
巨大なタペストリーに合わせて針もビッグサイズ!な作品。
e0242860_9365610.jpg
デザイナー名、作品名の案内でさえ、ひとつの作品のよう。
e0242860_10155039.jpg
日本人デザイナー上原 勲さんの作品。
もともとプロダクトデザイナーだった彼のアイデアは廃車のシートベルトを
使ったスツール、"再利用"というより"生まれ変わり"という方が近い。



今回のお仕事を通して改めて"デザイン"ってなあに?と知っているつもりの
言葉について深く考えました。(ちっとも深そうに見えないけど…)

デザインの言語は"計画を記号に表す"という意味のラテン語、
designare(デジナーレ)からきているそうです。
普段、デザインというとその装飾性や図案、テクニックなど
美術的観点でものを見たときの言葉として使いますが、
もともとは問題を解決するための"表現方法"だったり
メッセージを伝えるための"伝達方法"という意味なのだそうです。
言うなれば、デザイナーの意思は作品の中にある。
もっといえば、すでに作品がデザイナーの通訳者。

誰かに想いを伝えたいときに人が取る伝達方法はそれぞれです。
美味しいもので人を幸せにしたいと願う料理人、
写真で問題を訴えかけるフォトグラファー、
音で語りかけるミュージシャン、
私にとっての手段はやはり言葉、執筆だと思います。
自分の気持ちを一番上手く伝えられる方法を仕事にするのなら
それこそ天から与えられた、やるべき職かもしれません。
そう考えると作品こそ、作り手の最高の通訳者。
よい作品ほど、言葉は必要ないくらいすべてを語っているものです。
私がデザイナーや作品について根掘り葉掘り話すのは
結局プラスα程度だったわけで、作品師匠には勝てなくて当然。

と、通訳業が減ってしまいそうな結論にたどり着いてしまいましたが、
デザインについて哲学できたのは今回のお仕事のおかげでした。
しかも"デザイン"="意思の訳"、ってことは通訳者の私もデザイナー?
なんて夢見たパリのデザインウィーク前半戦、
楽しいお仕事と素敵な方々との出会いに感謝します。merci !

e0242860_8591322.jpg
日本人デザイナー遠藤 道明さんの照明PAPER FORESTIは優しい灯りと
光媒体する素材で空気を清浄する機能が特徴。
と言っても、もちろんオブジェとしても抜群に素敵。

Meet My Project PARIS at BHV Department Store
11 September – 3 November 2012
52, rue de Rivoli – 75004 Paris


………………………………………………………………………………………………………
南仏の住人がこっそり教えてくれた"裏"プロヴァンス案内。
毎週 日曜 更新中 こちらもぜひ覗いてみてください。

散文家 izumisawa satoko の取材、通訳、
ガイドコーディネートのご依頼、お問い合わせはこちらまで
satokoizm.guide@gmail.com
………………………………………………………………………………………………………
[PR]
by satokoizm | 2012-09-14 12:56 | Satokoizm 私

パリに"いいね"が嬉しい理由。

なんだかんだ言っても結局はパリが好きなんです、私。
嫌い嫌いも好きのうち、とはよく言ったもので…。
パリに来た友人や知人、お客さまや他人さま、とにかく誰でも
「パリ、いいね〜」と言っていただけたら
でしょ、でしょ、と嬉しくなってしまうのです。

今回は私のお部屋をお貸ししたロンドンガールさま。
すったもんだもありましたが、最後には
「フランス語を勉強して、きっとまた来るよ」
と言ってユーロスターに乗って帰っていかれました。
パリに来た人が「いいね」と言うと、なんとなく誇らしい気分。
自分のことを褒められてるわけでもないのに、
でしょ、でしょ、と声が弾んでしまうのです。

初めてでも、二度目でも、住んだって飽きない。
この街に取り憑かれた人は魅了され続けるでしょう。

そういえばヘミングウェイも言っていましたね。
『もし、きみが、幸運にも、青年時代にパリに住んだとすれば、
きみが残りの人生をどこで過ごそうとも、パリはきみについて
まわる。なぜならパリは移動祝祭日だからだ。』

思うに、青年時代もなにもありません。
パリほど変わらない街はないのだから、
10年前でも昨日でも、
あなたがパリを知ったその日が始まり。
と言いながらよく考えてみると、
この"移動祝祭日"、読んだことがありません。

ヘミングウェイの愛したパリ。
というのは少し大げさだけど、
人の"いいね"を掘り下げてみるのも
楽しいかもしれません。
ちなみにロンドンガールさまのパリは
こんな感じだったそうです。

http://ameblo.jp/karine-vivi-nature/entry-11318795412.html

ついでに私のお部屋もステキにご紹介いただきました。

http://ameblo.jp/karine-vivi-nature/entry-11326350861.html

もし誰かがあなたに「パリ?いいね〜」と言ったなら
その人の言うことを聞いてみてもいいかもしれません、ね。
とりあえず私は"移動祝祭日"を探すことにします。

e0242860_1223635.jpg

………………………………………………………………………………………………………
散文家 izumisawa satoko の
通訳、ガイドコーディネートのご依頼、お問い合わせはこちらまで
satokoizm.guide@gmail.com
………………………………………………………………………………………………………
[PR]
by satokoizm | 2012-08-14 12:00 | Satokoizm 私

楽しんで"副業"、だまって"本業"

あれもしたい これもしたい
もっとしたい もっともっとしたい

どこかで聞いたことのあるセリフ、
私の副業論にぴったりです。

パリガイドや翻訳、通訳、
骨董品の買い付け、ホームページ制作や撮影まで、
他にもいろいろ、興味のあることは何でもやります。

お金に換わりやすいものも、そうでないものも
仕事として引き受けたからには、
依頼者に喜んでいただきたい、心底楽しみたい、
そう考えているので、本気の"副業"です。

で、本業は、というか肩書きは、散文家
エッセイストや執筆業では、かっこ良すぎるので、
それより何より、そんな言葉を背負うにはまだまだ修行中なので、
書き散らかす、散文家。
(この方が偉そうに聞こえるってウワサもありますが…)

散文家としての活動は、いくつかのエッセイ連載と
昨年出版したエッセイ集『エッフェル塔の値段』、今のところ。
だから「パリで何してるの?」と聞かれると、
つい"本業"よりも"副業"を先に並べてしまいます。
収入のパーセンテージを考えると余計にね、"本業"は小声になります。
そのうち最初に言えるようになったらいいなぁ、胸を張って。

と言うことで、
おしゃべりなsatokoizmも"本業"については言葉が少なめ、
しかも本業中は一人無言、らしくないにも程があります。
それでもやっぱりこれが私の"本業"だと思うから、
興味をもっていただけたら嬉しいです。
ついでに、お仕事の依頼もいただければもっと嬉しい、なんて♡

それでは今日も、
楽しんで"副業"、だまって"本業"。
e0242860_1735537.jpg

[PR]
by satokoizm | 2012-07-23 17:04 | Satokoizm 私

タグ

(37)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2013年 11月
2013年 04月
2012年 11月
more...

カテゴリ

Transport  歩き方
Boutique 買い物
Miam 食べもの
Monument "表"パリ
Parc 公園
Saison 季節
Rue 通り
Musee 美術館
S-culuture サブカル
Reportage 取材
MiP 野郎のパリ
Français フランス語
Parisien パリジャン
Japon 日本
Antiparis パリ以外
Guide ガイド
Satokoizm 私
etc… たわごと

検索

フォロー中のブログ

・○◎○・trecksa...
Câline -PA...
やっぱり鶏肉が好き
イロトリドリ* de ...
atelier ie
"裏"プロヴァンス案内。

外部リンク

その他のジャンル

ブログジャンル

海外生活
ライター

画像一覧